意見交換会&食育マルシェを行いました

投稿日:

こんにちは!
静岡県富士市・富士宮市が拠点のバス会社、「富士急静岡バス」で採用を担当している草野です。
このブログでは、富士急静岡バスの最新の採用・求人情報や、社内イベント情報などを発信していきます。
 
12月15日に、自立生活センター富士の方々と富士急静岡バスの意見交換会を行いました。
この意見交換会は、障がいを持つ方がより利用しやすいバスにするため、定期的に開催されています。

スロープ・固定用具装着手順の確認はもちろん、車いすでの乗車(介助)の体験も行い、
実際に利用者の方の立場を経験することで気づくことが多くありました。
また、お互いが積極的に意見を出し合い、公共交通機関としてのバスの重要性を改めて強く感じました。


地域密着、地元に愛されるバス会社であるからこそ、地域の方々の声を直接聞くことが大切です。
今後も意見交換会の開催を続けていき、誰もが気持ちよく過ごすことのできるまちづくりに尽力してまいります。
 
 
そして、同日12月15日に食育マルシェを開催しました!
 
運転手さんは体が資本です。
そのため富士急静岡バスでは、毎朝の検温・血圧測定はもちろん、
格安スムージーの導入や健康のためのセミナーを実施しています。
 
そのセミナーのひとつとして先日行われた食育マルシェでは、
運転手さんにこそ必要な栄養素を、簡単に効率よく接種できる食材・食べ方を学びました!

講師の方に教えていただいた健康チェックシートを行うと、
こんなに栄養素が足りなかったのか!と驚かれる運転手さんが多くいました。
これを機に苦手な野菜に興味をもち、食べてみようとしていた運転手さんや、
お孫さんの為に野菜を美味しく食べる方法を質問している運転手さんも。
 
参加者が健康について考える良い機会となりました!